穴があったら入りたい=穴に入ると落ち着く。

恥ずかしいことがあったので穴に入りたいという訳ではないんです。

動物が緊急事態の時に巣穴に引っ込むことから来てる言い回しだと思うのです。

たまにチャックが全開なことに一日の終わりに気づいてもオープンマインドだということにしているテラニシです。

 

還る場所ってありますか?というお話。

 

煮詰まった時、疲れた時、ゆっくり考えたい時、頭冷やす時、忘れたい時、

 

還る場所ってありますか?

実家に帰る。我が家が一番。いきつけのお店。

全員に当てはまる唯一100%の正解はないはずです。

(参考画像ー新宿思い出横町、素晴らしくカオスで落ち着く場所でした。)

 

都会の雑踏に紛れることで落ち着く方がいれば、誰もいないところの方が落ち着く人もいるでしょう。

大事なのは困った時、落ち気味な時、一息つく時に安心していられる場所、「還る場所」があるということだと思うのです。

 

とは言え、何か問題が解決するとか、運気が上がるとかいうパワースポット的な場所なんてなかなかないですもんね。(信じるか信じないかはあなた次第。)ただ一旦立ち止まる、ゴチャゴチャ考えないで済む場所が人には必要だと思うのです。

 

「ただそこに居る」ことが許される場所があるということ。

 

お酒飲む、カラオケに行く、運動するとか、大声で上司の文句を叫ぶとか、裏アカウントで愚痴る、、とかの「行為」が入るものも良いとは思います。でもね、それだけしかないと少し不安。結果としてストレスの発散はできるのかもしれませんが、ストレスを誤魔化している側面があるのも事実。エネルギー使いますからね、発散する力もない時に困っちゃいますしね。深い部分での休憩の為にも、「発散」とは別の「場所」も大切だと思うのです。

 

何か強制されることもなく、干渉されることもなく、ただ居られる場所。もし思いつかないなら、探しておいてください。会社、家、実家、いつもの場所でも何かしらの干渉があります。本当に1人で「居る」時間、場所って意識的に確保しておいた方がいい。

別にそこにいても何も解決しないんです。突如、空から光が射してありがたいパワーが降り注ぐなんてこともないです。

 

(大変な時に助けてくれるなら、UFOでもなんでも来て欲しいんですがね。)

 

そこにいても嫌な忘れたいことも思い出しちゃうでしょう。

でもね、

今の自分と向き合うことは出来るんです。あぁ疲れてるんだなぁとか、自分が執着してることに気づいたり、ボヤッとしてたイラつきの対象がハッキリしたり(意外と自分にイライラしてる時もありますよね。)とか。出来れば雑念を忘れられる、何も考えない瞑想とかマインドフルネスとかの境地がいいのかもしれません。

 

(奈良の大仏様は毎日沢山の方のお相手をされてますが、全くブレないですね。羨ましい。)

 

毎日を立ち止まらずにいると中々ここまで向き合うことって難しいと思うのです。いつ何時でも無我の境地にいける仙人とかでもない限り、ヒトは環境に流されます。落ち着くはずの家が状況次第で帰りづらい場所になることもありますよね。

 

テラニシの経験では何個か自分の中で決めておいた方がいいと思います。今まで「還る場所」と思っていた場所がある日「アウェー」になることも十分あり得ます。絶対的な「ホーム」である必要は無くて、ちょっと休憩する場所としてです。

テラニシ自身は今まで割と色んな場所で住んで色んな場所で働いてきました。(転勤族の方ほどではないですが、天理ー神戸ー多摩ー池袋ー三鷹ー中野ー荒川  全部良い街でした。)新しい環境に行くとまずぼーっとできる喫茶店とぼーっとできる公園orベンチは最初に必ず確保するようにしてました。あと、ちょっと遠出してぼーっとできる海とか。(奈良県民なので海に弱いのです。海見るだけで気持ちが緩む便利な県民性です。)

 

鍼灸師としては、自然とか太陽が少しでも感じれる場所がオススメですが、中には工業地帯とか資材置き場とか暗闇で萌える方もいると思うのでお任せします。大事なのはその「場所」で自分がちゃんと立ち止まれている、ぼーっと出来ているという感覚。

(あ、イヤホンとか携帯はカバンにしまうと吉です。なんだかんだで情報が入ると余計なことばっかり考えちゃって落ち着かないのです。)

 

ライト治療室で施術している時はテラニシとお話することも多いです(特に最初は)。鍼灸の施術はもちろんするので心身のバランスは整いますが、同時にぼーっと過ごせる時間・空間でもあるように心がけています。テラニシは居るんですが、ぼーっとただ自分に向き合う時間。施術を通してご自分では分からない心身の状態もお伝えできますしね。

(こんな部屋でやってます。予約制で入れ替え制なので、話の内容が他の方に聞こえたり、他の方に会うこともありません。)

(びっくり顔の寺西は無視してください。)

 

施術の前後も存分にぼーっとしてください。鍼すると心身がゆるむのでより深くぼーっとできますよ。

還る場所を探す時間も無い、還る場所があってもどうにもならない時、ライトが還る場所であったら嬉しいです。

 

還る場所ってありますか?

 

 

そこに光を、
鍼灸ライト治療室 てらにし そうへい

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL