みんな違って、みんな良いの話

長袖がしっくり来る季節ですね。コンビニのおでんがぐいぐいアピールしてきますね。

奈良鍼灸ライト治療室のテラニシです。

「どれぐらいの頻度で通ったらいいですか?」

「何回で治りますか?」

という質問を頂きます。

決して安くはない金額もかかりますし、今後の治療への期待も込めての疑問だと思います。

 

・鍼に来たのに最終的にはご利益のある壺を買わされるのではないか?

・宗教の勧誘が始まるのではないか?

・これから世に出る新世代の万病に効く水をここだけの話で先行でご案内されるのではないか?

 

世知辛い世の中ですから当然色んな悪い想像もしてしまうことでしょう。

 

結論から言ってしまうと、

「人それぞれです。」

全くもって答えになってないのですが、テラニシなりに色んな思いが詰まっているので以下解説です。

 

■■■

 

ライトのHPではこういう図を出しています。治療の展開とお身体の変化にイメージを持って頂く為です。最初の3 回目ぐらいまでは一週間に一回程度で通って頂いて、その後はメンテナンスの意味で24週間ぐらいのスパンで定期的な来院をというご案内ですね。

<今まで貯めて来た身体の不具合や疲れや冷えはなかなか強力です。1回目で改善したとしてもすぐにまた症状が戻ってくることが多いです。戻り切る前に次の施術を行うことで治療効果を積み重ねていきます。>

「なんだ、その回数通えば治るんじゃないか」と思いますよね。でもね、3回目まで一週間スパンというのはあくまで目安。

実際には、、

5回目ぐらいまで一週間に1回を続けるパターン

・二週間に一度のペースをずっと続けていくパターン

3日後に2回目、3回目も3日後パターン

なんていうこともよくあります。

 

なぜそんなに差が出るのでしょうか?

 

あなたと私、あなたとあの人、あの人と私、は「違う」からです。

<テラニシのおでこが広いのも、クセっ毛も個性。サラサラヘアのあの人に憧れましたが、こればっかりはどうにもなりませんし、今となっては気に入ってます。雨が降っている時は特にクリンクリン。>

 

あの人が3回で良くなったとしても、あなたも必ず3回で良くなる訳ではないのです。なぜなら、あの人とあなたは違うから。

動物としては人間という同じ分類に入りますし、基本同じ構造の身体と一日24時間という同じ時間の中で生きています。

でもね、同じなのは枠組みだけ。中身は全然別物。

 

実際近くの方と手の形を比べてみてください。爪の形、色指の太さだけでも全然違うでしょ?持って生まれたモノだけで全然違うのです。→<資質>

全然違うモノを持って生まれて、そこから重ねていく時間は同じでしょうか?一日24時間しかないのは同じでも、その内何時間を睡眠にあてて来たか?ストレスに多く晒されてきたのか?毎日立ち仕事なのか、事務仕事なのか?ゲームが好きなのか?意外とBLにはまっているのか?時間の重ね方は全く違いますよね。→<時間>

毎日遅くまで残業なのか、ブラックな会社なのか、DVがあるのか?宝くじが当たったのか、毎月カツカツなのか?

取り巻く環境だって全然違いますよね?→<環境>

 

例えば同じ職場で同じ仕事をしている人達が同じ疲れ方をするのかというと、そんな訳はないですよね。仕事が終わる頃にはヘトヘトの人もいれば、そこからジムで汗を流す人、夜中まで趣味に没頭できる人、恐らく十人十色でしょう。どちらが良いとかどちらが負けてるとかそんな話ではないですよね。それが個性、心身の個性だと思うのです。

 

全然違うモノを持って生まれてきて、全然違う時間を重ねてきた皆さんは誰1人として同じということはない訳で、それこそが個性そのものだと思うのです。だから、みんな違ってみんな良いのだと思うのです。

 

ライトでの治療の効果を最大限に引き出す為にはその人の個性に合わせて行います。だって、喉が渇いている時にパサパサのパンだけ出されても困りますもんね。それは鍼の太さ、本数、ツボの取り方はもちろん、お話する内容、時間配分、空調あらゆる全ての要素においてです。結果十人十色の施術・来院頻度になるのです。

<youtubeより Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / みんなちがって、みんないい。【MV】>

(いろんなスタイルのラッパーさんを真似しながら自分の色もメッセージもお届けしてしまうというウルトラ難度な技をサラリとこなしてしまっています。すごい。「フリースタイルダンジョン」についてはまた別の機会に。)

 

だから遠慮なく色々ご相談くださいね。症状・状況・あなたの個性に合わせて治療のご提案をさせて頂きます。来院前にお電話メールでのご相談もちろん大歓迎です。

<メールも電話もテラニシが対応してますからね。よく病院とかで「受付のお姉さんに相談したことが担当者に伝わってない!なんだったのあれは!」なんてことは無いですからね。>

テラニシはかつてバンドをやっていた当時、「もっと個性を」なんて言われたりして色々足掻いてました。結局持って生まれた自分という身体と重ねてきた時間が勝手に滲み出すのが個性なんだと今になって少し分かったような気がします。無いもの出そうとしても出てこないですもんね。

それではまた。

来院された方にはしつこく言ってますが冷えてきたので、身体温めてくださいね。

 
そこに光を、
鍼灸ライト治療室 てらにし そうへい
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL