ハラを決める  ハラを割る  ハラに巻く

こんにちは。
もうすぐハロウィンでハラハラドキドキ、好きな焼肉の部位はハラミ、フジモンの相方はハラニシさん、
奈良・鍼灸ライト治療室はテラニシです。
 

 

 

(随分前のハロィン仮装期間のディズニーランド。

アリスだらけでリアル不思議の国でした。)

 
腹が立つ、腹を割る、腹を決める、腹黒い、私腹を肥やす、、色んな表現がありますが、それだけお腹って中心であり根っこであり大切なんです。内蔵が詰まってますからね。テラニシも鍼灸治療ではお腹の状態をすごく重視います。健康な人のお腹や赤ちゃんのお腹って温かくてフワフワで適度な弾力がありますし、弱っている人のお腹は硬く緊張しています。
 
(鍼をすると硬くて冷えたお腹が、フワフワの温かいお腹になるんですよ。あら不思議。)
 

「身体冷やさないでくださいね。」

「暖かくしてお休みくださいね。」

 
 
今まで数えきれないぐらい患者さんに言いました。冷えると体は縮こまりますし、活動も落ちます。体温が下がると免疫が30%落ちるなんて話もありますね。(リンク)

—-【医師監修】平熱を上げると免疫力が上がる?その理由と効果的に体温を上げる3つの方法

 
 
※※※かと思ったら反対の意見もあったりして↓どこを切り取るかの違いだとはおもいますが。。
—–「体温上げて万病予防」は、間違った発想だ~岡田 正彦 : 新潟大学名誉教授、医学博士
でもね、科学的な証明を待っていたらキリが無いですからね。ただ、感覚で想像してみてください、人間の身体が硬くて冷たくて良いことなんか無いのです。※※※

ちょっとご自分のお腹を触ってみてください。

軽く押してみるのもいいかも。
 
普段まじまじと触らない場所だから意外と冷たいとか、場所によっては硬い・痛いという方も多いかと思います。
 
 
ただ、患者さんの気持ちとしては
 

「冷えてるのは分かるんだけど、どうやって暖めるの?」

 
だと思うのです。実際テラニシ自身が以前そうでした。
しっかり体調を壊して自律神経失調症という診断を頂いていた当時はお腹はもちろん手先足先がキンキンに冷えてました。。ビールジョッキならいいんですけどね。
 
 
(「とりあえず、ビール」というのはお互いを忖度し気遣う日本独自の素晴らしい文化ですね。)
 
 
では、実際暖かくするってどうしたらいいのでしょうか?
 
いつも裸足の人とか、薄着の方、裸族の方はまず服を着てください。
でもそれだけでは、ちゃんと冷えた身体にはちょっと足りない。
 
(暖かいですよ。直接皮膚の上で燃やさないので熱くないし気持ちいいんです。)
 
鍼灸で治療ももちろん大事なんですが、せっかく暖まった身体も冷やせばまた逆戻りするのも事実。
冷えている患者さんにテラニシがおすすめするのはこちらです。
 

ハラマキ(&レッグウォーマー)

(こちらは一軍のハラマキさん達。控えの二軍もしっかりベンチを温めています。)
 
ちなみにテラニシは年中ハラマキ巻いてます。もちろん夏でも。(汗かいた後の身体って実は気化熱でキンキンに冷えてるんですよ。)お腹弱いとかではないですが、これを始めてから手先足先の冷えは無くなりました。外が寒くてたまに冷えることはあっても、部屋の中に入ればすぐに回復します。
 
もう手放せないハラマキストです。(ハルキストっぽい、、村上春樹さん今年もお疲れ様でした。)
 
 
ハラマキストへのきっかけになったのはこちらのサイト。
 
 
ほぼ日刊イトイ新聞のほぼ日ハラマキ
(埋蔵金とかコピーライターとかmotherの糸井重里さんのサイトです。)
 
(ハラマキを巻いた写真って絶対間抜けですよね。
どれだけ決めててもどこか間抜け。
でも、いいんです。
なぜなら見えないから、ウチに秘めたお洒落なんです。)
 
 
もともとその言葉とか考え方とかインターネットとの距離感が好きでちょこちょこチェックしていたのですが、体調がおかしくてしっかり冷え症だった当時に始まったハラマキ企画にテラニシは飛びつきました。
 
 
医学的な商品ではないし、必ず冷え症を治すとかではないのですが効果のほどはこちらにも。
 
 
 
ハラマキ=バカボンパパのイメージだった当時の僕にはあり得ないアイテムだったのですが、ここで販売されていたハラマキは中々にカワイイのです。
 
(これでいーのだ。)
 
天才バカボンBOX 1~7(7点7冊セット) (竹書房文庫)
 
 
 
 
レッグウォーマー&パンツのしゃしん
(後にレッグウォーマーや毛糸のパンツ、夏用の薄い生地なんかも追加されてさすが抜け目がないイトイさん。)
 
 
ほぼ日以降、ダサくない可愛いハラマキというジャンルが確立されたような気がします。
 
下着メーカーのウンナナさん。
(色んなサイトでもカワイイハラマキが買えるようになりましたね。)
 
 
もちろんゆっくりお風呂に入るとか冷たい飲み物飲まないってのも大事。
 
でも日常の服装が無防備だとね。
 
そもそも昔々からのアイテムって理にかなってるんですよね。お腹ゆるい人はもちろん、なんだか不調な方は一度お試しを。あ、もちろんライトの鍼灸をやってハラマキ腹巻くのは一番効果的です
 
寒い寒い冬はもうすぐそこですね。
外は寒くても温かい気持ちと身体を。
 
そこに光を、
鍼灸ライト治療室 てらにし そうへい

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL