腹の底から湧いてくるものの話、桜井ゴールデンアワーという出来事


先日18日は桜井駅に。

「桜井ゴールデンアワー」というイベントに行ってきました。

お店を閉めてでも行って良かったです。

余韻に浸っていたら、何か整理できるかと思っていましたが、何も消化できず。

ただ腹の底から「すごい!」とか「楽しい!」とか「なんだこれは!」だったり。

 

あれは夢だったのかという感覚です。

とんでもなく貴重な場所にいたんだと思います。

 

ネットで調べてもよく分からないと思うので、シンプルにまとめると。

 

各分野の前線で尖ってるアーティストさんが奈良で、しかもあり得ない場所(廃墟のボーリング場!)で、すごく素直に思いっきり表現してらっしゃいました。

本当に人間の腹の底から生まれてくるコト、表現ってそんな簡単に消化できないのですね。

(美音異星人さんとご一緒に。会場に着く前に駅のトイレで、この衣装のままのご本人とご一緒したのは内緒)

http://bionartpower.wixsite.com/bion-iseijin

余計な計算とか作戦ではなく、目の前の空間に対して本能でアクションするってこんなにも気持ちがよくて、シンプルなんですね。

てらにしはアーティストではありませんが、シンプルに感じて、見て、伝える、施術するのが何よりも心身の回復を生み出すと信じています。

 

 

 

ライトが入っている場所(アロマショップ&サロンDEER)のオーナーメグさんは実はトップレベルのレゲエダンサー。

(昔大好きで見てた「スーパーチャンプルー」とかにも出演してらっしゃったんです!僕自身は全く踊れないんですけどね!)

最初はそんなメグさんがDJで運営でと参加するイベントとして知りました。

てっきりレゲエのイベントなのかなと思いきや参加者を見てびっくり。

(メグさんこの日はDJ。)

(血圧の高い方は見ないで下さい。)

 

スティーヴエトウ さんという方、ご存知でしょうか?

僕の好きなアーティストさんの後ろには大抵サポートでパーカッションで参加されている、スティーヴさん。

ソロアルバムはもちろん聞き込んでました。

(布袋寅泰さんや堂本剛くんのライブの後ろで、気持ちのよいパーカッションを叩く、

スキンヘッドの方と言えば分かる方、仲良くなれそうな気がします。)

スティーヴさんHP

http://www.steve.vc/

~wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4_%E3%82%A8%E3%83%88%E3%82%A6

 

 

実はそのスティーブさんが主催するイベントが「桜井ゴールデンアワー」だったのです。

ライブをする箱なんて無いはずの桜井、と思ったら廃墟になったボーリング場で。

(中学生の頃に通っていた学習塾のすぐ近所でした。その当時からさびれてましたね。)

テーマは「闇市の再形成」

もう本当に表現に対する初期衝動とかがそのままの空間でした。

 

実はスティーヴさん今は奈良在住で、お店(http://taiko-do.com/)もやってらっしゃるのです。

何回か伺ったのですがタイミングが合わずだったのです。

(ミーハーです。スティーヴさん感謝です。)

 

奈良でこんなに刺激的な空間を生み出せるなんてびっくり。

「しょせん奈良なんて」「だから奈良は」というあきらめが僕のどこかにあったのかもしれません。

 

 

沢山色んな刺激を頂いたので、前から少し温めていた企画を少し解禁。

(タ◯ーレコードさんごめんなさい。いつもお世話になっております。)

僕自身が音楽活動をしていた経験を活かして、鍼灸でアーティストさんをサポートできたらなと思っています。

ただただストイックに追い込むだけで良い表現は出来ないと信じています。

 

力強い心身があってこその表現だと。

 

いい顔してる人の歌って、知らなくても響いてきますよね。

また少しづつお伝えしていきますね。もし、音楽に限らずお近くにアーティストさんとかアーティスト志望の方いたら教えてあげてくださいね。

 

そこに光を

鍼灸ライト治療室 てらにし そうへい

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL