おやすみからおはようまで 眠りと目覚めとアプリの話。

おはようからおやすみまであなたのくらしを見つめる 眠りと目覚めとアプリの話。

これからおやすみの方も、そしてお目覚めの方もおはようございます。

奈良・鍼灸ライト治療室のテラニシです。

みなさん、昨日はよく眠れましたか?

毎日気持ちのいい目覚めですか?月曜からよふかししましたか?

 

鍼灸師の資格って国家資格なので専門学校に3年ほど通って国家試験を受けるんです。

テラニシは働きながら鍼灸の学校に通っていました。

 

夜20時~早朝5時まで温泉のリラクゼーションサロンのお店で働いて、午後から学校という生活を送っていました。

人に言うとびっくりしてもらえるのですが、自分が望んでやっていましたし、同じような状況の先輩も近くにいたので皆さんが思うほどキツくはなかったんです。

職場でも学校でも楽しい仲間に恵まれましたしね。

 

今日はそんな学生時代の苦労話、、、

ではなく、睡眠とアプリの話。

 

 

深夜働いて、昼間に専門学校というなかなか充実した3年でした。

ただ、ひとつ問題が。

 

 

 

寝る時間がないんです。

 

早朝5時に仕事が終わって13時から授業ですからね。当然ですね。

移動時間も取られるので睡眠時間は4.5時間ほどの予定。しかも、朝陽が昇っている状況で寝るのってまぁまぁ大変。

せっかく入った学校に寝坊するわけにはいきません。もちろん、授業中に眠くなることも避けたい。

 

と言うわけで、睡眠について調べつくして大抵のことは試しました。

 

深く眠ること、気持ちよく目覚めること、しっかり回復すること、

 

やはり仕組みがあってコツがあるのです。

 

ライトでは不眠の傾向がある患者さんにはこんなメモを作って渡しています。

メモ睡眠

(これが全てではないですし、これを全てやる必要もないです。

色々試しながらご自身の心身や状況に合う方法を見つけることが大事なんです。)

 

高い枕や寝具を買う、

ものすごい大音量の目覚ましを買う、

睡眠導入剤を飲む、

羊を数える、、

 

超大音量目覚まし。その名も「SUPER RAIDEN」。強そう。。

https://www.amazon.co.jp/dp/B002VUBCSG/?_encoding=UTF8&tag=gigazine-22&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211

これらを否定はしませんが、それ以前にしっかり眠るための環境、状況をしっかり準備をしっかりすれば自然と気持ちのいい睡眠と目覚めが訪れるはずなんです。

 

 

 

ちなみにテラニシは↑超大音量目覚ましやテンピュールのまぁまぁ高い枕も買いましたが特に効果はなかったです。

 

目覚まし→大音量すぎて腹が立って、叩いて止めたら机から落下して故障。

テンピュール→モフモフ具合は良かったんですがね、、、。

(※個人の感想です。)

 

 

 

そんな中で見つけたのがこの「sleep cycle」というアプリ。

https://itunes.apple.com/jp/app/sleep-cycle-alarm-clock/id320606217?mt=8

このアプリを使うと睡眠が改善すると言うではありませんか。

 

当時見つけて導入して以来、未だに使っています。

これがあったので専門学校を無事卒業して鍼灸師にもなれました。

(もちろん授業中に眠そうなテラニシをサポートしてくれた同級生のおかげでもあります。)

 

 

このアプリ、体の動きや音を感知して、睡眠の深さを記録してくれるんです。

 

眠りは浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠を繰り返しているのですが、浅いときには寝返りの動きや音が増える訳です。このアプリはそこを感知して記録してくれるのです。

ある日のテラニシのデータ。ちゃんと寝れた日ですね。

しかも、このアプリでアラームを設定すると設定時間の付近で出来るだけ眠りが浅いタイミングを見計らってアラームを鳴らしてくれるんです。眠りが浅いタイミングであればアラームにも反応しやすいので、心地よく目覚められるという理屈です。

 

実際使ってみると目覚ましで無理やり起こされる感覚がほとんどないのです。

アラーム音はなってるんですが、すごく自然に起こしてくれるんです。

休みの日に目覚ましをつけずに起きる感覚に近いと思います。

だから短時間睡眠でも起きられたんです。

 

「睡眠を改善するアプリ」ということで、リラクゼーション効果やヒーリング効果がある有り難い音楽を聞いてるだけで幸せに、、、、とかそれ系のフワッと怪しい系だと思ってたら意外とちゃんと設計されてるんです。

 

ちなみに有料版にするといびきを録音してくれます。

 

「寝てる間のことはわからない」という言い訳はもうできません。

隣で寝ているパートナーの苦労も共有できますし、無呼吸症候群なんかは早めに察知できますね。

(私のいびきを音声で公開するのはさすがに控えておきます。波形でお楽しみください。)

 

 

テラニシはまだ試せていないのですが、「philips hue」というスマホで操作できるLEDと連動してアラームと共に部屋の照明を明るくするなんてことも可能みたいです。IOT(Internet of Things)ってやつですね。

(なんで横文字にするんでしょうね)

 

深夜働いて昼間寝る「これからおやすみの方」でも朝陽で目覚めるを再現できるんです。

これ結構凄い機能。いつかテラニシも使ってみたい。。

 

人間の身体はまだまだ解明されていないことばかりです。

でも、わかっていることも一杯あるんです。

わかっているコト、出来ることコトをちゃんと抑えていて、しっかり効果を実感したのでテラニシとしてはオススメのアプリです。

 

もちろん、このアプリを使っただけで睡眠のトラブルが全て解決する訳ではないですよ。

 

このアプリはどちらかというと睡眠の分析や目覚めにフォーカスしたものだからです。

 

過度の緊張が抜けていないとどれだけ準備をしても、まず眠りに入れない、深く眠れないですからね。その時はご相談ください。

ライトの治療の出番です。

 

今日も1日お疲れ様でした。

皆さんに良い睡眠が訪れますように。

そこに光を

てらにし そうへい

ZZZ

 

追伸

言いたいことも言えないこんな世の中なので一応お伝えしておきます。ステマでもアフィリエイトでもないので、有料版を購入してもテラニシにはちっとも影響ありません。むしろ無料版でも有料版でも他にいいのがあれば教えてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL